Top > 政治 > 普天間の米軍飛行訓練を全国に分散を政府検討

普天間の米軍飛行訓練を全国に分散を政府検討

普天間基地の訓練を分散するとかいう話がでていましたが、それを全国に分散を検討しているとかいう話が出てきました。


政府は8日、沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題で、同飛行場や米軍嘉手納基地の飛行訓練を鹿児島県・徳之島のほかにも全国各地に分散移転させる方向で調整に入ったそうです。

同飛行場の県外移設が困難となる中、沖縄の負担軽減策の柱としたい考えのようですが、アメリカが応じることはあり得ません。


さらに、沖縄側や移転先自治体が納得する見通しも立っておらず、実現性は不透明となっています。

北沢防衛相は8日夜、長野市での会合で「沖縄で活動している(米軍の)ヘリコプターや飛行機の訓練を日本全国へ散らし、『半分になった』『4割方減った』と沖縄の皆さんに実感してもらえるような案を今作っている」と明らかにしました。

政府関係者は8日夜、「訓練を沖縄県外に出すことを米側にある程度のんでもらえれば、それは一つの政治的決着だ」と指摘し、訓練移転で米側と調整がつけば「5月末決着」とみなす意向を示唆しました。

北沢防衛相は、軍事の素人ですし、鳩山首相は言うまでもなくあんな感じで、実現不可能な無茶なことばっか言ってますね。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧:

普天間の米軍飛行訓練を全国に分散を政府検討

このブログ記事に対するトラックバックURL:

http://kartha.main.jp/mt/mt-tb.cgi/41

コメントする

政治

関連エントリー
首相 少数政党に連携呼びかけ地方参政権、夫婦別姓、人権救済 争点回避の3法案準備着々菅内閣1か月たたず支持率急落鳩山前首相 6年分の資産訂正鳩山氏 会見せず異例の退任農水相に山田副大臣昇格へ首相とのポスター 扱いに困惑韓国艦沈没、中国が対応模索国連事務総長 北挑戦を厳しく非難普天間迷走 首相、国民に陳謝橋下新党 市議補選で初陣飾る普天間の米軍飛行訓練を全国に分散を政府検討タイ 提案受諾で流血回避へ英ブラウン首相の陰口 選挙に致命傷か 首相訪沖の混乱懸念鳩山首相が辺野古に視察へ小沢氏続投明言「職務こなす」参院選投票先「自民に」首位小沢氏指摘で高速上限見直しへ アメリカ政府、「普天間継続使用」を日本に伝達へ