Top > スポーツ

スポーツ

スポーツ一覧

W杯得点王争い混戦 1点差5人

ワールドカップの得点王争いが凄いことになっています。 優勝の行方とともに注目を集める、大会の得点王争いは決勝戦と3位決定戦に臨む4チームの5人が1点差の中にひしめきあう大混戦となっています。 オランダ、スペイン、ウルグアイから初の得点王が生まれるか、クローゼが史上初の2大会連続得点王に輝くか、最後ま

W杯得点王争い混戦 1点差5人の続きを読む>

ネットで話題 JRA競馬ゲーム

JRA競馬ゲームが、面白い競馬で話題になっています。 JRA(日本中央競馬会)公式の競馬ゲーム「JAPAN WORLD CUP」がネット上で注目を集めています。 このゲームは世界各国を代表する8頭の馬が繰り広げる架空のレースを、馬券を買って勝敗を予想するという、いたって単純な競馬ゲームです。 賭けら

ネットで話題 JRA競馬ゲームの続きを読む>

石川遼、4アンダーで5位タイ発進

石川遼選手が活躍していますね。 スコットランドにあるロックローモンドGCで開幕した、欧州男子ツアー「バークレイズ・スコティッシュ・オープン」の初日で、欧州デビュー戦に挑む石川遼がいきなり見せました。 石川遼は、欧州デビュー戦4アンダー5位タイ発進となりました! 首位と2打差となっています。

石川遼、4アンダーで5位タイ発進の続きを読む>

女子バレー 狩野舞子が引退

これは驚きましたね。 女子バレー 狩野舞子が引退を発表をしました。 バレーボール、プレミアリーグ女子の久光製薬スプリングスは1日、日本代表リベロの佐野優子(30)、元日本代表の狩野舞子(21)、狩野美雪(33)、小山修加(29)ら6選手の退団を発表しました。 狩野舞子は「怪我をしてばっかりでほとんど

女子バレー 狩野舞子が引退の続きを読む>

GK川島 ベルギーからオファー

大活躍の日本代表のゴールキーパーに注目が集まっています。 GK川島永嗣(27)=川崎=に、来季からベルギー1部に復帰するリエーセSKが獲得オファーを出したことが29日、分かりました。 リエーセは4度の優勝を誇る名門で、W杯に入る直前から川島をリストアップしていたということです。 川崎関係者によると、

GK川島 ベルギーからオファーの続きを読む>

日本 PK戦で敗退、8強ならず

日本は惜しくも敗れてしまいました。 サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会は第19日の29日、決勝トーナメント1回戦最後の2試合となりました。 1次リーグE組2位の日本(世界ランク45位)は、史上初のベスト8進出を懸け、プレトリアのロフタス・バースフェルド競技場でF組1位のパラグアイ(同31

日本 PK戦で敗退、8強ならずの続きを読む>

岡田監督「W杯4強」再び意識

サッカーのワールドカップで岡田監督の評価が上がってますね。 サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会で2大会ぶりに1次リーグを突破した日本代表の岡田武史監督が、目標として掲げた「ベスト4」を再び意識し始めました。 1次リーグE組を2勝1敗の堂々たる成績で突破し、パラグアイ戦を2日後に控えた27

岡田監督「W杯4強」再び意識の続きを読む>

フランス 選手追放で練習拒否

サッカーのワールドカップ(W杯)に出場中のフランス代表チームが20日、FWアネルカの除外に抗議し、練習を拒否しているそうです。 アネルカは17日、メキシコ戦でのハーフタイム中にドメネク監督に暴言を吐いたとして、フランスのサッカー連盟がチームから除外されていますが、AP通信によると、ドメネク監督を含む

フランス 選手追放で練習拒否の続きを読む>

前田健 リーグトップの9勝目

広島カープの前田健太投手は凄いですね。 広島先発の前田健が7回無失点の好投でハーラー単独トップの9勝目を挙げました。 打線も初回に先制し、六回に3本塁打を集めるなど前田健を援護しました。 これで、広島は4連勝となりました。

前田健 リーグトップの9勝目の続きを読む>

メキシコがフランスに2発快勝

メキシコがフランスに勝利したということです。 サッカー・W杯南アフリカ大会、1次リーグA組のフランス-メキシコ戦は17日ポロクワネのピーター・モカバ競技場で行われ、後半に2点を決めたメキシコが快勝しました。 メキシコは、勝ち点を4に伸ばし、ウルグアイと並んでグループ首位に立ちました。 逆にフランスは

メキシコがフランスに2発快勝の続きを読む>

チリ、1-0で48年ぶりの勝利

ワールドカップが盛り上がっていますが、チリが48年ぶりの勝利となりました。 サッカーW杯・南アフリカ大会第6日(16日、ネルスプレイト)1次リーグH組のホンジュラス-チリ戦は、チリが前半34分に先制した1点を守り切り、勝ち点3を獲得しました。 チリのサッカーは攻撃的で面白いサッカーをしていましたし、

チリ、1-0で48年ぶりの勝利の続きを読む>

来秋ドラ1候補対決 東洋大がV

全日本大学野球選手権が行われていましたが、東洋大(東都大学)が東海大(首都大学)を5―0で撃破し、2年ぶり3度目の大学日本一に輝きました。 東洋大の最速148キロ左腕・藤岡貴裕が、東海大の最速155キロエース・菅野智之との"来秋ドラフト1位候補対決"を制し、5安打完封勝ちをしました。 菅野は12日の

来秋ドラ1候補対決 東洋大がVの続きを読む>

宝塚記念ファン投票 ブエナ1位

競馬の宝塚記念のファン投票の結果が出ました。 JRAは10日、宝塚記念(6月27日、阪神、GI、芝2200メートル)の優先出走馬を決めるファン投票の最終結果発表を行いました。 第1位は5月16日のヴィクトリアマイル(GI)でGI4勝目を飾ったブエナビスタで得票数は9万2024票となりました。

宝塚記念ファン投票 ブエナ1位の続きを読む>

MLB誤審 ビデオ判定拡大検討

メジャーリーグでは完全試合達成までワンナウトというところで、誤診があったことで、ビデオ判定の使用拡大検討をしているそうです。 米大リーグのセリグ・コミッショナーは3日、タイガースのガララーガ投手が前日のインディアンス戦で完全試合達成まであと1死に迫りながら一塁塁審の誤審により大記録を逃した問題で、現

MLB誤審 ビデオ判定拡大検討の続きを読む>

09年最多勝 吉見が登録抹消

中日は3日、吉見一起投手の出場選手登録を抹消しました。 昨季16勝を挙げてセ・リーグ最多勝に輝いた吉見は今季10試合に登板して6勝3敗0S・防御率3.41の成績となっています。 5月19日の千葉ロッテ戦では7回3失点で、27日の北海道日本ハム戦では5回5失点で敗戦投手となっています。 前回は悪かった

09年最多勝 吉見が登録抹消の続きを読む>

亀田大と坂田、世界戦合意

亀田大毅と坂田健史が世界タイトルマッチをすることになりました。 世界ボクシング協会(WBA)フライ級チャンピオンの亀田大毅(東日本協会預かり)と、同級元王者の坂田健史(協栄)がタイトル戦を行うことで合意し、協栄ジムの金平桂一郎会長 が31日、日本ボクシングコミッションに報告しました。 試合は8月か9

亀田大と坂田、世界戦合意 の続きを読む>

レアル・マドリー モウリーニョ監督誕生へ

インテルをヨーロッパチャンピオンズリーグの優勝に導いたモウリーニョ監督がレアルマドリードの監督になることがわかりました。 レアル・マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長は、26日に本拠地サンチャゴ・ベルナベウで記者会見を行い、クラブがマヌエル・ペジェグリーニ監督に代わり、インテルのジョゼ・モリーニョ

レアル・マドリー モウリーニョ監督誕生への続きを読む>

内山、右一発 6回TKOで初防衛

ボクシングの世界スーパーフェザー級タイトルマッチが行われていました。 世界ボクシング協会(WBA)スーパーフェザー級タイトルマッチ12回戦が17日、さいたまスーパーアリーナで行われ、チャンピオンの内山高志(ワタナベ)は挑戦者のアンヘル・グラナドス(ベネズエラ)に、6回TKO勝ちし、初防衛を果たしまし

内山、右一発 6回TKOで初防衛の続きを読む>

プレミア チェルシー4季ぶりV

サッカーの各リーグが終盤になり盛り上がっていますが、プレミアリーグの優勝が決まりました。 現地時間9日、欧州各地でリーグ戦が行なわれ、イングランド・プレミアリーグでは首位チェルシーが15位ウィガンに8対0で勝利し、4季ぶりの優勝を決めました。 勝てば無条件で優勝が決まるチェルシーは、開始6分にアネル

プレミア チェルシー4季ぶりVの続きを読む>

涌井 大記録逃すも1安打完封

最近のプロ野球でパリーグは西武が好調ですね。 西武は先発・涌井がソフトバンク打線を八回まで無安打に抑え完封で今季4勝目となりました。 ノーヒットノーラン目前で安打を許したが、チームは3連勝で単独首位に躍り出ました。 西武は去年は不調でしたが、投手も打者も揃ってますから、優勝の最有力候補でしょうね。

涌井 大記録逃すも1安打完封の続きを読む>

貴乃花グループ 初連合げいこ

貴乃花親方が、相撲協会の理事になりましたが、稽古をしたみたいですね。 初場所後の日本相撲協会理事選に立候補した貴乃花親方(元横綱)を支持し、二所ノ関一門を離脱したグループによる初めての連合げいこが5日、東京都墨田区の間垣部屋で行われました。 関取は若荒雄ら3人だけだったが、30人を超える力士が、約4

貴乃花グループ 初連合げいこ の続きを読む>

プロ野球 平均年俸が過去最高

日本プロ野球選手会は26日、今年度の年俸調査結果を発表しました。 開幕時の支配下選手742人の平均年俸は、3年連続増の3830万円となり、1988年に調査を開始して以来、過去最高額となりました。 プロ野球選手だけは、景気が悪いなんてないようですね。 しかし、色々な企業は確実に景気が悪くなっており、プ

プロ野球 平均年俸が過去最高 の続きを読む>

松井秀、2試合連続安打

松井は、エンゼルスに移籍して活躍してますね。 米大リーグ、エンゼルスの松井秀喜外野手は、トロントでのブルージェイズ戦の試合も「4番・指名打者」」で先発出場しました。 この試合でも、3打数1安打で、試合は7-5でエンゼルスは接戦を制しました。 絶好調とは言わないですが、着実に安打を重ねていますね。

松井秀、2試合連続安打の続きを読む>